<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


若干風邪気味じみている穂葉です。こんばんは。

たまーにくしゃみがでます。思い出したように時たま風邪っぽい症状が出る感じ。

マスクは付けているんだけどなぁ。

うむ。疲れていると風邪をひきやすいといいますからね。

今日は早めに寝るとしましょうか…。

短いですが本日はこれにて。
[PR]

「うぉ~もう限界だぁ」
「けど絶対に時間通りにいかないって。絶対失敗するって」
「失敗しようがしまいが知った事か~。おれはやってやるぞ!」

というわけで。

仮眠をとって失敗しました。

昨日の話です。21時から30分寝るつもりで起きたら午前1時でした。やってられません。

さて、先日の未更新の真相を語ったところで、本日の記事。

ひょんな事から、ポケモンソウルシルバーを先週手に入れたので、さっそくDSを持ち歩いているのですが…

平均一日30分くらいしかやってないので、全然進みません。

何せ、忘れたころにやっている、というくらいの頻度ですからね。

一方で附属品の万歩計(ポケウォーカー)の方はそれなりに進んでいるようです。

何故か、大学に朝行って夜帰ってくると毎回毎回、歩数が12000歩を超えているのです。

結構な事です。思ったより歩いているんだなぁ、という新しい発見がありました。
まあ、普段ふつうは万歩計なぞ持ち歩きませんからね。

持ち歩くと言えば、最近腕時計をはめて行くのをよく忘れます。
朝、駅に着くころに気付くのですが、取りに戻る余裕もないのでそのまま学校へ向かいます。

まぁ、携帯電話があるから時間の確認は容易にできるのです。
でも携帯電話を懐から取り出して開いて時刻を確認する、その動作がどこかもどかしい。

やっぱり時刻は腕時計で確認するものです。きっと。

まぁ……私の腕時計、時刻ずれてますけどね!(オイ

確認してみたところ、20分くらい進んでますね腕時計。
まあ、常時5分前行動が余裕でできるから、いいか…(何
[PR]

「何かやらなきゃ!それが何かはわからんけど!」

そんな心境の穂葉です。こんばんは。

目下課題という名のやることはたくさんあるのですが、それとはまた違っているような気がします。

読書の、食欲の、芸術の秋といいますが…

今の私は何をやりたいのか、それも私にはわからんのです。


さて、明日からはさらに忙しい一週間が始まります。

何があろうとどうにかなる、万全の態勢で挑めば万事、なんとかなる…のでしょうか。

何とかなってほしいと思う今日この頃でした。
[PR]

すでにいろんな課題が目白押しで存分に賑やかだというのに、バイトに行ったら経営理念を暗記せよという指令が出ました。
「…よーし。矢でも鉄砲でも持ってきやがれ。せいぜい抗ってやるぞコンチキショウ!」

という心境の穂葉です。余計なものを…

うーん、こうなったらこまめに時間をとって暗記するしかないですのぅ…。


さて、明日は日曜日ですがのんびり休んでいられるかどうかは実に怪しいですね。

目下来週中に完了しておかないといけない課題は…5つ、か。

たまには頭を駆使するのもいいのですが、これが毎日だときっと焼き切れるんですよきっと(ぇ

まあ焼き切れない程度にやってみますか…今日のところはこれにて。

そういやあ、もう少しで10月だな…。
[PR]

「君は一つ間違いを犯していたのだよ。彼の精神力を普通の人間なみに計算していた事だ」

「けど彼は並の人間じゃなかった。そう、彼は…


…もう、とうの昔に気力を使い果たしていたんだ」


はい、そんなわけで。気力を使い果たした穂葉ですこんばんは。

後期はなかなかハードスケジュール。課題が一杯だ…いろんな意味で。

レポートの実地調査で2・3箇所見学に行く必要もありそうだし、元々の計画で2か所見学・体験に赴く今期の予定。

取材予定地計5か所ときたものだ。

…一体私はどこへ行こうとしているのでしょうねぇ…(トオイメ)

漠然と思う今日この頃です。
[PR]

想定外の予定が立て込んでスケジュール調整に忙しい今日この頃。

えーっと、来週はあーで再来週は全部つぶれて、さらに次の週はこーで課題があって云々かんぬん…

もうね、なんといいますか、急に立て込みすぎです(苦笑)

物事には優先順位ってものがあるんだが、一体どれから手を付けていいやら把握できなくなりそうだ…っ。

そういうわけで、次に暇な時には小さなホワイトボードを買ってこようと思います。
そんでもって、当座の最優先の予定をそこに書きこむのですよ。

管理社会を生きるものは管理能力を問われるのです。
…なんだか妙な事を口走っている気はしますが気にしない。

そんでもって明日は目下最大の懸念事項であるゼミがあります。朝っぱらから。
そんでもって明日は目下最大の重要事項である、とある講義があります。その日一番最後に。

で、明日のゼミにて、合宿でお世話になった農家さんから届いたリンゴをもらえるそうな。実はそれこそ最大の懸念。

…。

…えっと。どこにしまっておけというのだろうか?ロッカーなどという便利なものは、ないんだが…(苦笑)


えーい、なるようになれ!という心境でお送りする今日の記事でした。

とりあえず明日はセカンドバッグ(?)を持っていこう。勉強道具と一緒の鞄に果物を放り込むのは危険すぎる…。

いざ夜に帰宅して潰れていたらショックが大きいだろうなあ…と思いながら今日はこの辺で終わります。
[PR]

今日学校帰りに行きつけの本屋に寄ってみたら、本屋の入り口に張り紙がしてありました。

「9月30日にて閉店」

これで、またもや近場の本屋が一軒姿を消すことになりました。

最近は大型書店やインターネットによる情報社会という時代の流れの中で紙媒体の需要が減少しているのでしょうか。

競争に負けた本屋は姿を消していくのでしょうね。

ちなみに、どうやらその本屋が休業に追い込まれた最大の理由は「ケータイ小説」の流行の興亡が読めなかった事のようです。入荷したケータイ小説がブームが去って全く売れなくなって…と。

市場の流れ、需要を読むというのは経営にとって欠かせない事ですね、と実感した今日この頃でした。
[PR]

10月ごろにある理由により一週間の間大学ではなく別の施設にて実習をする事になったので、今日は講義の合間に、その間の休講届を書いてました。

そうしたら、休講届一枚に40分近く費やす羽目に。

…なんだかエラク時間食ったなぁ…と思いましたが、良く考えてみれば、なにせ一週間分の講義です。
つまり20個近くの講義名と講師名書くという事で、まぁそりゃあそれなりに時間も食いますよ…という。

あと、最近字が雑になったなという思いがあったので、記入に際しては細心の注意を払って…

…なんてことをやっていたら、そりゃあ40分もかかりますわな(オイ

さて、後はネタもないので、久々に最近読んだ本でも紹介するといたします。


「陽気なギャングが地球を回す」
著:伊坂幸太郎(祥伝社文庫)

長編。映画になったやつですね(実際に見てないから私はよく知りませんが)
ギャング4人が計画立てて華麗に盗んだ、そこまではよかったのだが、その収入をとんだハプニングで全額掻っ攫われてしまい…というお話。
ストーリーも作りこまれていて、ヒントも提示されていて、ちょっとタメにもなる作品。
けど、私としてはなんだか…相性(?)が合わない。微妙な評価。

「死神の精度」
著:伊坂幸太郎(文春文庫)

短編。主人公はクールで奇妙な死神。一つ一つの話は独立しているのだがある意味ではつながっている。
とても人間じみているのに、しかし「人間」を知らない死神。
本人は真面目に行動していても傍から見れば滑稽で、ユーモアがある作品。
死神を語り部に、そう遠くない死に瀕した(しかしそれを知らない)人間の人生を紡ぐ。


御覧の通り、両方とも同じ作者の作品。最初に買ったのは実は「死神の精度」の方であり、気まぐれに買ってみて読んでなかなか気に入ったので、同作者の作品で人気作の「陽気なギャング~」を更なる試金石として買ってみた次第。
けれど結局「陽気なギャング~」もそれなりに面白いけど、個人的にはやはり「死神の精度」の方が好みだったという結論に。

…単に私が短編連作好きなだけかもしれないけれども。


最近は、本をじっくり選ぶ時間がなかなかなくて、結果、本屋の店頭に並んでいる作品を気まぐれに買うために今まで読んだことのない作家の作品をたまに読むようになっているでありましたとさ。
[PR]

今日の午後の講義が2コマ続けて休講になったため、午前の講義が終わった時点で学校に用が無くなった穂葉です。

…まぁ、そのうちの片方の講義が休講になった事を知らなくて、無意味に大学付近の本屋で時間つぶしていましたがね!(ぁ

休講通知の更新時間がAM0:00とはどういう事だ…っ。休講お知らせのサイトを開けるのは8:30からだというのに何で動いてないはずの時間に更新するんだっ!。

まぁ、そんな超個人的な愚痴はさておき。

連休3日目ですね。

電車での通学の行き帰りでも、家族連れをよく見かけました。
中古本販売店の駐車場はほぼ満車状態。一方で大型スーパーは駐車場の広大さの割にはお客が少なめ。
公園で遊ぶ人たち…などなど。

今日は、人それぞれ、さまざまな休日の楽しみ方をしているという光景を目にしてきました。

さて、明日も学校です。というより明日の方がより本格的です。

…まぁ、ぼちぼち頑張りましょう。うん。
[PR]

世間における連休2日目です。

私はといえば、今日一日かけて部屋の掃除しつつ飽和気味の小説・漫画を処分しておりました。

おかげでだいぶきれいになりました。

私の持てる能力では、部屋をきれいなまま維持するのはなかなに難しい事ですが、定期的に掃除すればまあなんとか見られる程度にはなります…たぶん。

さて、許容量をとっくにオーバーしていた本も二束三文で売り払い、部屋の片づけも大部分を終えた今。

あとは、明日の準備だけですかね…。

連休3日目。現時点で考えても多忙を極めるであろうことが予想される後期が、始まります。

…まずは事務に行って、きたる再来週の為に休講届を入手せねば…っ。
[PR]