<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日(土)のスケジュール…

バイト開始時刻     13:00

バイト終了予定時刻   22:00

バイト終了時刻     23:45…あれ?

うおい!もう少しで日付が変わるとこだよ!

こちとらまだ初心者なんだからこき使うなよ経営者!!

…社会勉強の名のもとに料亭で皿運び初めて一週間。今日も休日返上する穂葉です。うう…社会の風が生ぬるい…。
あ、先日更新できなかった言い訳ではありませんよ。ありませんったらありません。
[PR]
今日も電車で寝過ごした穂葉です。大学生、昼、無人の駅構内でベンチに座ってボケーっと空を眺めるの図。
ああ、、、雲が美味しそうだなあ…。綿飴食べたいなあ…。

現実逃避終了。

………んでやっとこさ家帰ってポケットから財布とか取り出していると…
愛用の再生専用MDプレーヤーが、固定用のネジが四本外れて、ばらんばらんになってました。

        ポ~ケットを叩くとMDがバ~ラバラ!!…orz

さて、代わりに何を買うかなあ…。
[PR]
「ギブミーマネー、プリーズ」
「え?」
駄菓子を買いにいった帰り道、トコトコ歩いていた僕は突然、むこうから歩いてきたお兄さんたち(たぶん中学生)に話しかけられました。

三人のうち、話しかけてこなかった二人は少し後ろでなにがたのしいのか、ニヤニヤと笑っています。
僕が首をかしげていると、またそのお兄さんは
「ギブミーマネープリーズ」
といいました。
僕が首をひねっていると
「ジョーダンジョーダン」
といって彼らは去っていきました。

その後、帰宅した際の会話

「ただいまー。ねえ、お母さん。さっき外人さんに話しかけられたよ」
「へえー。何て言ってたの?」
「ギブミーマネープリーズって挨拶されたけど、どこの言葉かなあ」
「…………」
「でね、僕が困って黙っていたらジョーダンジョーダンだって。ジョーダンって名前の人なんだね」
「……・・・・・・」
「ね、お母さん。ジョーダンさん、ってどこの国の人だったのかなあ?…ねえお母さんってば」
***********************************

………これは、英語に果て無き全面戦争を挑み敗北し続ける穂葉がお送りする、本日二つ目の記事。

さて、本日二個目は「記憶と記録」カテゴリを使います。お堅いまじめネタの後はギャグ(?)と相場がきまっております。
まあこんな感じに私の過去の出来事を引っ張り出して多少編集して掲載するのがコンセプトなんですが……
ちなみにこれにいたっては会話含めすべてが完全な実話です。

日本人の区別すらできない、当時は純真と書いて馬鹿と読む小学生の私。どうしてこんなに捻くれ者に育ったのでしょうか……?
ただ、時期があやふやなんですよね。小学……3か4か5だったんですが、いつだったか…?
[PR]
さて、このコーナー(?)は私が購入した哲学とか変な本をテーマに少し自分なりの解釈を加えて簡単かつ適当に語るのがコンセプトです。

需要がなくてもやってしまう。それが穂葉クオリティー。

……それではさっそく。

以下、かなりカタイ話です。
[PR]
ファンタ<謎のフルーツ味>が売っていました。
新商品に目のない私は早速購入。
さてお味は・・・む、甘くておいしい。・・・南国系でしょうか?


ダイアリーというからには今日の出来事でも書きましょう。長いのでMore機能使ってみました。

続き
[PR]

初めまして。
当ブログの管理人、穂葉です。ほば、と読みます。

では自己紹介を。

名称:穂葉(ほば)
性別:男
所属:大学。商業系の学部。たぶん(たぶんて)
趣味:音楽鑑賞・深夜徘徊・読書
特技:楽器演奏

元々は理系なのに大学受験の土壇場で文系に切り替えるという謎の行動にでた、将来未定の奇妙な大学生です。

以降に当ブログの方針を説明。

<更新頻度>
毎日更新が目標です。現在も継続中…更新そのものは深夜時間帯になることが多いかもしれません。

<カゴテリの説明>

クラシック関連:その名の通り。音楽関連とも。

日常チャメシゴト(ダイアリー):日記。旅行に行きたい今日この頃。

自己紹介:そのまんまです。

記録と記憶:体験記とか。

備忘録:真面目な意見。需要なさそう…。
     
小説・漫画:購入報告など。

リメンセラー:自作駄文小説を公開…いつできるのでしょう?(聞くな)

リメンニュース:速報・遅報、何でもアリの情報こーなー。

穂葉の暴走研究レポート:異端の研究結果がここに!…あるといいなあ(そうか?)

あとは進行次第で順次追加します。


まあここから先はやってみないことにはなんともわかりません。
基本はポジティブにいきます。

さて、以上。ブログの説明でした。

…閲覧者の方々、こんな異端者な管理人ですが、どうかよろしくお願いします。
いや、もう本当に。
[PR]